ヒョウタンを食べる方法とは?美味しく食べる簡単レシピとは? 

 

ヒョウタンって聞くと、昔の映画のなどでよく見かける、

水やお酒を入れる筒や飾り物のイメージが強いです。

 

       スポンサードリンク



 

しかし、ヒョウタンには食用というのがあり、これを

うまく調理すると、かなりいけるらしいのです!!

 

今回は、ヒョウタンを美味しく食べるレシピについて

紹介しますね(^^

 

ヒョウタンの原産ってどこ?

 

ヒョウタンってそもそも、どこの原産なんでしょう??

色々調べていくと、ヒョウタンは熱帯のアフリカ

原産なんだそうです!!

 

それがインドで栽培されるようになると、苦味が少なく

なり、食用として広がったということです(^^

 

スポンサードリンク


 

美味しく食べる簡単レシピとは?

 

ヒョウタンレシピでオススメなのが炒め物なんだそうです!!

その調理方法がこちら

1.薄く皮をむいて、薄切りにする

 

2.オリーブオイルでさっと炒める

 

3.味付けは塩

 

4.仕上げに胡椒をさっとひとふり

 

 

苦いと思われていたヒョウタンなんですが、

信じられないくらい甘くてとても食べやすいです。

さっぱりしていて、暑い夏にぴったりのレシピですね!!

 

 

もう一つがナスと玉ねぎを使ったレシピです。

調理方法はこちらです。

1.ヒョウタンを半分に切り、いちょう切りにする。

 

2.ナス、玉ねぎを足し、多めの油で炒める。

 

3.塩、こしょうで味付け

 

4.最後にみりんで味付け

 

 

 

こちらも簡単に出来て良いですね(^^

先ほど同様に、甘くて美味しくいただけます。

 

ただ人によっては、少し青臭く感じられる

方もいるかもしれませんね。

 



 

気をつけたいこと

 

通常のヒョウタンは食べることができず、

間違って食べてしまうと、嘔吐や下痢といった

食中毒を起こすので注意が必要です!!

 

なので、ヒョウタンを食べる時は、必ず食用のもの

食べるようにしましょうね!!

 

スポンサードリンク


記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?



もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、

ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る