夜行バスで大阪 東京が安いのは?トイレは大丈夫?

 

 

夜行バスって聞くと、「寝れない、疲れそう、危なそう

なんてイメージを持つ人がまだまだ多いです(^^;

 

しかし最近では、旅行や移動などで、夜行バスを

使う人が年々多くなってきています。

 

なので今回は、夜行バスを利用するメリット、そして

一番利用客が多い大阪~東京間の料金について

紹介していきますね(^^

 

       スポンサードリンク


夜行バスを使うメリットは?

 

ではここで、夜行バスを利用すると、どんな

メリットがあるか具体的に説明していきますね(^^

 

1.料金が安い

 

新幹線や飛行機に比べ、圧倒的に安いです!!

また、ゆったり座れる三列シートは、グッスリと眠る

ことも出来て、料金も新幹線などに比べ半額ほどで

いけるんです。これは寝心地良さそう~(^^

 

2.時間の無駄がない

 

夜行バスの特徴として、深夜から早朝にかけて

寝ている間に移動するので、時間に無駄がありません!

 

飛行機や新幹線は確かに早いですが、同じ時間に

行動するとなると、相当早起きしないと間に合い

ませんよね(^^;

 

 

3.欠航がほとんどない

台風など天候不良があると、飛行機や新幹線の場合、

欠航になることがあります。

 

しかし夜行バスの場合、ほとんど欠航はなく、

嵐があった日に新幹線、飛行機が欠航だった夜も

夜行バスだけは普通に動いていた」なんてことは

よくあります!! 頼もしいですね~(^^

 

 

こんな感じで夜行バスのメリットってけっこう

あるんですね~(^^

 

スポンサードリンク


 

夜行バスの料金は?

 

では次に、夜行バスの料金について見ていきましょう。

特に検索が多い、大阪~東京間で普通の日の料金が

安いサイト2社を紹介していきますね(^^

 

1.発車オーライネット

便名 大阪・茨木⇔新宿線 カジュアルツィンクル号

バス会社 近鉄バス(株)  トイレ有り

料金 4800円(片道)

所要時間 8~9時間

 

 

 2.JRバス

便名 大阪⇔東京 青春エコドリーム号

バス会社 JRバス トイレ有り

料金 4400円 (片道)

所要時間 8~9時間

 

 

これは、かなりお得な料金ですよね~(^^

飛行機や新幹線なら10,000円~14,000円くらい

するので、それに比べるとかなり格安です(^^

 

 

 

トイレはどうなの?

 

夜行バスのトイレなんですが、ほとんどのバスに

トイレはついていますので、全く心配はありません(^^

 

トイレなしのバスの場合でも、2時間毎くらいで

サービスエリアなどで休憩を取りますので、こちらも

心配なく乗ることができますね(^^

 



 

まとめ

夜行バスには、メリットだけでなく、デメリットとして

足がむくむ、狭く感じる、いびきがうるさくて眠れない

などといったデメリットもあります。

 

しかし、格安で行きたい、時間を有効に使いたいと

いった方には、ピッタリです!! そして、1度利用したら

やみつきになった」って人までいるくらいです(^^

 

 

なのであなたも1度、夜行バスを利用してみては

いかがでしょうか(^^

 

スポンサードリンク


記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?



もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、

ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る