夏休みの工作!!低学年には牛乳パックがオススメ!

 

あなたのお子さんの、夏休みの工作はもう出来た

でしょうか?親が何も言わなくても、子供が自分で

作ってくれれば問題ないのですが・・・

 

これがなかなか、そう上手くは行ってくれず(^^;

もう、夏休みも終わる頃に、子供から

どうしよう(;´Д`) まだ作ってないよ~」なんて

言われても、困りますよね(^^

 

       スポンサードリンク



 

特に低学年の子供は、「パパ作って~」なんて、

まるで他人事のよう言ってきます(^^;

 

なので今回は、夏休みの工作を親子で簡単に

作れる、牛乳パックを利用した工作について

紹介していきますね(^^

 

なぜ牛乳パックがいいの?

牛乳パックは、ほとんどの家庭にあり、丈夫な厚紙

で出来ていて、最初から箱型の形が出来ている

ので、子供でも作りやすいんです(^^

 

なので、切って、貼るだけで色んな工作が、早く

簡単に、たった1日で出来てしまうんですね(^^

 

なので、「夏休みもあと1日しかない!!」なんて

時にもまだ間に合いますので、ぜひご覧になって

ください(^^

 

ビニールモコモコお化け

夏と言えばお化け!! 牛乳パックとビニール袋を

使った「ビニールモコモコお化け」がこちらです(^^

工作2

では早速行ってみましょう!!

まずは必要な材料&道具です。

  • 牛乳パック 500ml (1000mlでもOK)
  • 曲がるストロー
  • ビニール袋(カサ入用の細長いのなら尚OK)
  • セロハンテープ
  • はさみ、カッター、千枚通し
  • 油性マジック

これだけなら、簡単にそろいますね(^^

 

では作り方です。

まずはじめに、牛乳パックの屋根を図のように切り
牛乳パック側面の底近くにストローが通る穴
開けます。

工作3

 

次に、ビニール袋を30~40センチくらいで切り、
油性マジックでお化けを書きましょう(^^;
怖いお化けを書くと、さらに面白いです!!

そして、ビニール袋とストローを空気がもれない
ようにセロハンテープで止め、牛乳パックの内側
からストローを通します(^^

工作4

 

最後に切り離した屋根をセロテープで止めて
完成です(^^

工作5

 

とっても簡単にできましたね~!!材料もすぐに

そろうし、小学生らしいビニールモコモコお化け

完成です(^^

工作2

 

スポンサードリンク


 

カッコいい糸でんわ!!

では次に、お父さん世代に懐かしい糸でんわです。

今回は、牛乳パックを使って、少しカッコいい

糸でんわです!!

工作8

 

まずは材料と道具です。

  • 牛乳パック 1000ml 2個
  • 紙製のデザートのカップ 2個
  • 糸 3~4m
  • つまようじ
  • セロハンテープ
  • はさみ、カッター、千枚通し

はい、またしても簡単にそろいますね(^^

 

作り方も簡単(^^

まず初めに、牛乳パックにデザートカップが入る
ように穴を開けます。そして反対側には糸が
通る穴(2センチ×3センチ)を開けます。

次に、デザートカップの底に、千枚通しで穴を開け
牛乳パックにはめ込んでテープで止めます。
これを2個作りましょう~(^^

工作6

 

次に、それぞれに糸を通し、短く切ったつまようじ
に結び、セロテープで止めて完成~!!

工作7

 

お~!こんなに簡単に、カッコいい糸でんわが

出来ちゃいましたね(^^

工作8

 

子供と糸でんわで話をして、昔を懐かしむのも

いいかもしれませんね(^^

  



 

最後に

今回は、牛乳パックを使って簡単にできる

工作を紹介させて頂きました(^^

 

材料や道具も、すぐにそろえられるものばかり

を厳選して紹介しましたので、夏休みの終了直前

なっても、慌てずに作ることができますね(^^

 

 

スポンサードリンク


記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?



もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、

ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る