ヤフオクへ出品のコツ!!売れる出品写真の撮影方法!! 

 

ヤフオクで出品したい!!そんなあなたへ

贈る第3弾、「売れる出品写真の撮影方法

について紹介していきます!!

 

前回の記事では、

を紹介させて頂きましたので、あとは写真の

撮影方法さえマスターすれば、何の問題も無く

ヤフオクへ出品することが出来るようになりますね!!

 

では早速いってみましょう(^^

       スポンサードリンク


写真の役割とは?

ヤフオクで商品を出品する上で、写真はとても

重要な役割を果たすんですね!!

その役割とは

  • 商品を目立たせる。
  • 商品説明の信頼度アップ。

この大事な二つの役割を果たしてくれます(^^

 

なので、ヤフオクで出品する場合は、絶対に

写真が必要なんです!!

 

そして、ヤフオクでは一つの出品ページに、三枚

まで写真を載せることができるんです(^^

ではここで、それぞれの写真の役割について

紹介していきますね。

 

一枚目は検索者に

「あなたの探している商品はこれですよ~!!」と

教えるための写真なんです(^^

 

なので、

  • 商品の特徴がわかる写真
  • 興味が持てる目立つ写真

を載せる必要があるんですね!!

 

そして二枚目と三枚目の写真は、商品説明の

信頼度をさらにアップしてくれる役目を果たして

くれるんです!!

 

なので、付属品や箱、説明書など出品するもの

全てを撮影し、検索者の不安を解消してあげると

良いです(^^

 

また、中古であれば

  • どのくらいの傷なのか?
  • どのくらいの汚れなのか?

 

新品であれば

本物である証明や、新品であることがわかる

写真を載せると良いですね(^^

 

具体的な撮影方法は?

ヤフオクでは、写真の良し悪しで、入札数や

売れ行きが全く変わってくることがあります!!

 

ですが、個人の出品者の写真を見ると、ただ

写っていればいいという感じ、例えばこんな感じや

ヤフオク28

 

こんな感じ(^^;

ヤフオク29

どのように感じたでしょうか?

こういう写真を見ると、いかにも「ついさっきまで

使っていました」と言わんばかりの写真です(^^;

 

なので、いくら中古でも、使用感のないような

ハイレベルの写真が必要です!!

例えば、こんな感じや

ヤフオク31

 

こんな感じ

ヤフオク30

 

どちらも中古品の写真ですが、ハイレベルな

写真の方が使用感が少なく、「丁寧に扱って

いました」と言えますね(^^

 

このようなハイレベルの写真の特徴を

まとめると

  • 使用感が少ない
  • 他の商品より目立つ
  • 色、形を再現できている

ということが言えます。

 

ではどうすればハイレベルな写真を

摂ることができるのでしょう?

 

スポンサードリンク


1.フラッシュを使わない

綺麗に撮りたいと思い、フラッシュを使いたく

なりますが、フラッシュを使うと商品の影が

強く出たり、色合いがおかしくなったりします。

 

なので、撮影時はできるだけ部屋を明るくし、

商品の特徴を捉えられるように、撮影したい

ですね(^^

 

2.背景紙を利用する

先ほどの写真でもそうだったのですが、

背景に何も使わず、フローリングの床

で撮影すると、いかにも「使っていました」と

バリバリに使用感が出てしまいます(^^;

 

なので、背景には無地のもので、例えば家に

あるものだと、壁、カーテン、シーツ、コピー用紙

などで、白系統のものが良いですね!!

 

しかし、家の中にそういう場所やモノがないって

方もいるでしょう(^^; そんな方には、こういった

ものもオススメですね⇒背景紙

 



3.ズームを使う

ズームを使うことによって、その商品の特徴を

表すことができて、かなり目立たせることが

できます。

 

またズームを使うことにより、撮影時に自分の影が

入るのを防いだり、ゆがんで写るのを防いで

くれるんです!!

 

以上が売れる出品写真の撮影方法でした!!

こういうちょっとしたことを意識することにより

入札数が変わったり、落札額にも影響しますので

ぜひ、取り入れてもらいたいですね(^^

スポンサードリンク


記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?



もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、

ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る