食欲の秋はダイエットに最適って本当!?太らない食べ方はこれ!!

 

食欲の秋ですね~!!

 

秋になると、過ごしやすい気候になり、

美味しい食材もいっぱい出くるので、

ついつい食べてしまいます(^^

 

 

ですが秋は、食欲が増えるのとは反対に、

実はダイエットにも適した時期でもあるんです!!

 

なので今回は、食欲の秋でも太らない食べ方

誰にでも出来る、簡単なダイエット方法について

紹介していきますね(^^

       スポンサードリンク


 

なぜ秋になると食欲が増すの?

食欲の秋と当たり前のように言われていますが、

そもそも、なぜ秋になると食欲が増すのでしょう?

それには次のことが、一番の原因と言われています。

  • 日照時間の減少による、セロトニン分泌低下

 

精神を安定させてくれるセロトニンは、日光に

あたっていると分泌されるのです!!

 

なので長時間日光にあたる、夏の期間は

まったく問題がありません(^^

 

しかし、秋になると日光にあたる時間が少なくなり

セロトニンの分泌量が少なくなってしまうんです(^^;

人生1

そのため、それを補うのが、

糖質、乳製品、肉類の摂取と睡眠を取る

ということなんです!!

 

要はいっぱい食べて、いっぱい寝る!!

 

秋になると食欲が増したり、睡眠時間が多く

なるのは、精神の安定をはかるために

必要なことだったんですね!!

 

生命維持のために体に起きる現象なので、

あなたが悪いわけじゃないんです(^^

 

太らない食べ方は?

あなたが悪いわけではないのですが(^^;

食べ過ぎて、太ってしまってはどうにも

なりません!!

 

なので、ここでは太らない食べ方について

紹介していきますね(^^

 

スポンサードリンク


 

野菜・海藻が先!!噛む回数は?

食事をするときに、お米やお肉などを先に

食べてしまう人が多いですが、ここはまず

野菜・海藻を先に食べてください!!

 

 

野菜や海藻を先に食べることで、ビタミンや

ミネラル、食物繊維が体に吸収されやすくなります!!

 

また、野菜や海藻は歯ごたえがあり、噛む回数も

自然と多くなるので、満腹感を感じやすくなるので、

食欲を抑えられるんですね(^^

 

また、食べ物を口に入れたら、30回は噛むように

してください。こうすることで、ゆっくり食べることが

でき、噛む回数が増えれば、エネルギーも消費され

小顔効果まであるので、超オススメですね(^^

 

 

ノンカロリーのお茶や水を良い姿勢で!!

お茶や水は、食べ過ぎを防ぐことができ、

代謝に必要とされる水分も補給できるので

まさに一石二鳥!!

 

また、背筋をピンと伸ばし、良い姿勢で食事をすると

なんとエネルギーの消費にもつながるのです(^^

 

 

そして、良い姿勢を意識すれば、食欲への関心を

まぎらわすことができるので、食べ過ぎを事前に

防ぐことができますね!!

 

簡単ダイエットって?

秋はなぜダイエットに適しているんでしょう?

 

それは、穏やかな天気や紅葉など美しい

自然に触れられるので、ストレスが解消され、

副交感神経が上がるんです!!

 

それにより、自律神経が整うので、ダイエット効果

とっても高くなるんですね!!

 

なので、効果が高い秋に、簡単にできるダイエットを

サクサクやっていきましょう(^^

 

簡単ダイエットは次の通りです。

  1. 朝起きたらコップ1杯の水を飲む
  2. ぬるま湯で半身浴してリラックス
  3. 着心地と履き心地の良いものを身に付ける
  4. 姿勢よく、ゆっくり歩く
  5. イライラせず、「気持ちよくリラックス」を意識する

 

 

ダイエットの一番の敵は、何といってもストレス!!

ダイエットをするために、ストレスがたまるようでは

全く効果がありません(^^;

 

この方法は、極限までストレスを解消しつつ、

普段の生活リズムを変えないで、取り組める

ことばかりです!!

 

なので、ぜひとも、やり続けて効果を実感

していきましょうね(^^

 



 

まとめ

太らない食べ方は

  1. 野菜・海藻を先に食べる。
  2. 一口で30回噛む
  3. ノンカロリーのお茶や水を飲む
  4. 食事は姿勢よく(^^

 

簡単ダイエットは

  1. 朝起きたらコップ1杯の水、夜は半身浴
  2. 着心地の良いものを身に付け、ゆっくり歩く
  3. イライラはダメ!!気持ちよくが◎

疲れ4

以上が食欲の秋を効果的に乗り切る方法でした!!

美味しいものを堪能し、楽しい秋を

過ごしたいですね(^^

スポンサードリンク


記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?



もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、

ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る