風邪で咳が止まらない夜に!こんな方法が効果的!

 

 

風邪をひいた時の夜、咳が止まらないって

とってもつらいですよね(^^;

 

 

特に布団に入ってから、咳が止まらなくなったら

も~う大変!!

 

咳でつらいだけでなく、眠れなくなったら、寝不足で

ますます風邪が治りません(^^;

 

なので今回は、咳を出にくくする方法、そして

夜、咳が止まらなくて、つらくなった時の対処法

について紹介していきますね!!

       スポンサードリンク


 

なぜ咳が出るの?

そもそも、なぜ咳って出るのでしょう?

それはのどが乾燥したり、抵抗力が弱くなったりすると

ウイルスや細菌に感染しやすくなるんですね(^^

 

咳は、その時に侵入してきた異物を排除するために

出るんです!!異物を「たん」と絡めて外へ出して

くれる、いわば人間の防御反応なんですね(^^

 

 

咳を出にくくする方法

咳というのは、外から入ってきた異物を排出

するために出るもの。

 

ならば単純に、異物がのどに入って来なければ

咳は出ないわけですよね!!

 

ではどのようにすれば、のどに異物が入らない

のでしょう?

 

具体的には次の通りです。

  1. 部屋をキレイにする
  2. 口で呼吸しない
  3. マスクを24時間する

では1つずつ見ていきましょう。

 

部屋をキレイにする

風邪をひいていると、のどがとても敏感

なっています。 なので少しのホコリでも、すぐに

反応し咳が止まらなくなってしまいます・・・

 

よく、家の中で、椅子に座っていた時は、

何でもなかったのに、布団に入った途端、

咳が止まらなくなったってことはないですか?

 

これって、布団に付着していたホコリなどに反応して

咳が止まらなくなっているんですね!!

 

なので、常日頃掃除をして綺麗な状態であれば

問題ないのですが、現実問題そうもいかないので(^^;

窓を開け、換気するだけでも、効果はありますね!!

 

 

具体的には、窓を全開にせず15センチほど開け、

部屋のドアを全開にすれば、室内の空気が外へ

移動し、5分ほどで換気を完了できます。

 

驚くほど、換気がスムーズにできますので、

ぜひやってみてください。

 

ただ、部屋が暖まっている場合、その暖気

逃げていくので、換気中は体を冷やさないよう

注意してくださいね(^^

 

口で呼吸しない

こう聞くと「えっ」て思うかもしれません・・・

 

しかしこれも単純な話で、口を開けた状態、

もしくは半開きの状態が続けば、当然異物が

入りやすかったり、のどが乾燥しやすくなります。

 

なので、話すとき以外は口をちゃんと閉じ、

鼻呼吸をすると良いです!!

 

 

鼻呼吸をすることにより、気管支に入る空気を

緩和できるので、咳も出にくくなりますね(^^

 

しかし、風邪の症状で、鼻水も出る場合は、

鼻呼吸ができませんので、ご注意を(^^;

 

スポンサードリンク


 

 マスクを24時間する

マスクをすることで、当然異物が入るのを

防ぐことができるのと同時に、口やのどの

保温と保湿を確保できるんです。

 

 

のどや鼻の保温・保湿を確保できれば、乾燥を

防ぐことができるので、異物を外に出す力

維持できるんです!!

 

また睡眠の時は、マスクで口だけを覆い、

鼻だけを出しておけば、息苦しさも解消

できますね(^^

 

あとマスクをすることにより、自分の手で無意識に

鼻や口を触ることによって起きる「接触感染」をも

防ぐ効果も期待できます!!

 

ただ、マスクを24時間つけていると、肌の弱い人

赤くなってかゆくなったり、女性の場合、マスクに

化粧がついてしまう場合もあるので、定期的に

マスクを外したりする必要がありますね(^^

 

咳を止めるには

咳は異物と一緒に痰(たん)を排出するので、

痰がのどにあれば、咳が出ます。

 

なので、痰を強制的に出してしまえば、

自然と咳を止めることができます。

 

ではここで、強制的に痰を出す方法

説明していきますね(^^

その方法は次の通りです。

  1. 犬のように四つんばいになる
  2. お尻を高く上げる
  3. 頭を下げる
  4. 軽く咳を出す

咳6

この格好をすることで、強制的に痰を出せるので

咳を止めることが出来るんですね!!

 

これは、喘息の患者さんにも、よく指導される方法なので

効果は絶大です!!ぜひやってみてください(^^

 



まとめ

咳とは

侵入してきた異物を排除するための防御反応

 

咳を出にくくするには

  1. 部屋をキレイにする
  2. 口で呼吸しない
  3. マスクを24時間する

 

咳を止めるには

四つんばいになり、強制的に痰を出す

 

以上が咳に対する対処法でした。

実際にやってみて、効果のある方法ばかりなので、

夜、「咳が出てつらい」なんて時はぜひやってみて

ください(^^

 

ただ、この方法でも咳がおさまらない場合は、

他の原因も考えられますので、その時は早めに

お医者さんに観てもらってくださいね。

スポンサードリンク


記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?



もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、

ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る