夏のボーナスの時期は?平均額は?業種別に比較してみた!

 

会社員や公務員の人達にとって、夏の
一大イベントと言えば、「ボーナス」です!!

 

ボーナスをもらった瞬間、
あ~頑張って働いてきて良かった~!!
って気持ちになりますよね(^^

 

       スポンサードリンク


 

で、やっぱりボーナスと言えば、気になるのが、

 

夏のボーナスはいつ頃もらえるのかな~? とか
今年の夏は、どれくらいもらえるだろ~? とか
消費税が増税したから、少しでも多くもらいたいな~!!

 

などなど、とっても気になりますよね~!!

 

そこで今回、なんでも徹底的に調べるのが好きな、
比較王こと、当サイト管理人が、ボーナスの時期や
平均額について、徹底的に調べてきました!!

 

どうぞ最後まで、ボーナスをたくさんもらえることを
想像しながら、ご覧下さい(^^

 

夏のボーナスはいつもらえる?

 

では早速、夏のボーナスがいつ頃もらえるか、
見ていきましょう!!

 

それにはやはり、過去の夏のボーナス時期を、
参考にするのが一番分かりやすいです!!

 

こちらが、企業における2012年の、
夏のボーナスの時期です。

  • 5月下旬以前   0.9%
  • 6月上旬    16.7%
  • 6月中旬    15.3%
  • 6月下旬    27.0%
  • 7月上旬    23.6%
  • 7月中旬以降  12.2%
  • 決まっていない   1.8%
  • 分からない       2.5%

 

これを見る限り、6月中旬~7月上旬が約50%を
占めていますね。

 

早いところだと、5月~6月上旬にもらっている企業も
あります(^^  何ともうらやましい限りです!!

 

以前は、6月に社員旅行に行く企業が多かったので、
それに合わせ、「6月上旬にボーナスをもらったよ~」
なんて人もたくさんいました。(かなり前ですが(^^; )

 

まあ、昔の話は置いといて、2014年の夏も
6月下旬~7月上旬にもらえたよ~って人が
多いのでは?と予想できますね!!

 

今から、楽しみに待ちましょう~(^^

 

スポンサードリンク


 

 

夏のボーナスはいくらくらいもらえるの?

 

では次に、ボーナスってどれくらいもらってるの~?
ってことで、過去のボーナスの平均額ランキング
見ていきましょう!!

 

まずは2013年夏のボーナスです。 

1位 ホンダ-----1,067,000円
2位 トヨタ自動車--1,050,000円 
3位 関西ペイント--   970,000円 
4位 デンソー----   960,000円 
5位 東海旅客鉄道--   929,000円 
6位 ノーリツ---- 925,331円 
7位 カシオ計算機-- 920,570円 
8位 ダイフク----   911,900円 
9位 キリンビール--- 910,200円 
10位 住友金属鉱山-- 900,000円 

 

地方の中小企業に勤めている、管理人から見たら、
多分これだけのボーナスには、お目にかかることは
多分ないでしょう(^^; 

 

で、こちらが2013年冬のボーナスです。

1位 ホンダ-----1,104,000円
2位 トヨタ自動車--1,000,000円
3位 JR東海----- 945,000円
4位 住友金属鉱山--- 900,000円
5位 富士フィルム--- 891,500円
6位 ダイキン工業--- 860,000円
7位 富士重工業---- 840,255円
8位 東京ガス----- 827,000円
9位 JR西日本----- 825,000円
10位 日立製作所----801,965円

 

こうして見てみると、ホンダ意外は、若干支給額が
下がっているものの、かなりの高額であることは、
間違いありません!! ヽ〔゚Д゚〕丿スゴイ

 

ホンダ&トヨタ自動車の、2大自動車メーカー
多くもらっているということは、それだけ軽自動車や
エコカーが、たくさん売れたってことなんですね!!

 

あと冬になり、JR関係も伸びています。いつの時代にも
旅行などでJRを使う人は、多いですからね~!!

 

相変わらずですが、自動車メーカーやJR関係
それに加え、生活に密着するエアコン、家電系
期待できそうです!!

 

ちなみに、前回ランク外(20位以下)まで落ちた
NTTドコモですが、2013年冬は13位まで巻き返して
います!! iphone効果が絶大(^^

 

2014年夏も期待できるのでは!!と個人的に
思っています。

 

 

業種別ではどれくらいもらってる?

 

では次に、業種別の2013年夏
ボーナスランキングを見ていきましょう~!!

 

1位 鉄道・バス--- 888,135円
2位 自動車・部品-- 862,287円
3位 造船-------826,791円
4位 医薬品------815,235円
5位 ガス-------785,618円
6位 機械-------781,656円
7位 窯業-------767,160円
8位 その他小売業---751,156円
9位 ゴム-------746,998円
10位 電機------ 742,250円

 

業種別で見ても、やはり自動車・鉄道関連
いっぱいボーナスをもらっているんですね!!
このあたりは、ボーナスの鉄板的存在です(^^

 

あと気になったのが、医薬品です。ここ何年か
下降傾向にあったのですが、久々にトップ5に
返り咲き!! 2014年夏も期待できそうです(^^

 

そしてあまりボーナスが、よさそうでよくない
業種では、

16位 通信 675,513円
22位 外食・その他サービス 485,222円
24位 電力 440,156円  (最下位)

などがあります。 (ちょいと意外!!)

 

通信系はスマホやタブレット関連で、トップ10に
入ってると思いきや、まさかの16位(^^;

 

22位の外食系は、低価格競争激化の影響で、
ボーナス下降しています。低価格は利用者に
とっては大助かりなんですがね~(^^;

 

24位と最下位の電力は2012年夏に比べ、なんと
45%ものダウン(^^; はたして2014年夏は
巻き返すことができるか・・・

 



 

最後に

 

いかがだったでしょうか?

 

あなたがお勤めの業種は、トップ10に
入っていましたか?

 

ちなみに2014年夏のボーナスに関して、
みずほ総合研究所の調べによると、
2013年夏に比べ、+1.6%増と見込んでいます!!

 

良いですね~!!
2年連続の増加ということで、景気も徐々に
上向きになっているんでしょうね(^^

 

アベノミクス効果で、さらに好景気が続いて
くれることを願いつつ!!

  

 

スポンサードリンク


記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?



もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、

ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る