キャンプでの便利グッズ!こんなに役立つ意外な方法とは?!

 

キャンプに行くと、もっと便利なグッズってないの~?
って思いません?

 

というのも、楽しいキャンプも、準備などに時間が
かかったり、調理に手間がかかったりすると、
楽しさも半減(^^;

       スポンサードリンク


 

なので今回は、ちょっとしたグッズを使って、少しでも
手間を省いたり、ラクにしてくれる方法について、
紹介していきますね~!!

 

テーブルに置き場所がない時は?!

便利度  :     
手軽さ :   
おすすめ度:    

 

キャンプって、やっぱり道具が多くなりますよね~!!
調理の準備をしようと、テーブルに道具や食材を
乗せると、もうテーブルが一杯一杯(^^

 

なので少しでも、テーブルの上のモノ減らせれば
いいのですが、置き場所もなく、せまい思いをして
いる人も多いはず!!

 

そんな時にオススメのグッズが、

  • S字フック
  • ベルト

なんです!!

 

これをどうするかっていうと、ベルトを木に巻きつけて
それにS字フックをかけるだけ(^^

 

これだけで簡単に、フライパンや調理器具をかけることが
できるので、その分スペースが取れるので、せまい思いを
しなくて済みますよ~!!

 

 

あと、高さも自分の取りやすい高さに調整できますし、
地面からも離れているので、ホコリもつかなくて
とってもいい感じ

 

ただ、注意しないといけないのが、ズボンのベルトを
外すと、ズボンがずれ落ちるような人は、やっては
ダメですよ~(^^;

 

スポンサードリンク


 

火種にする紙を忘れちゃった~!!

便利度  :     
手軽さ :   
おすすめ度:    

 

キャンプで最も大事なのが、火を起こすこと!!
これが上手くいくかいかないかで、その後のキャンプの
展開が決まってしまうくらい重要です!!

 

さらに、よくありがちな、火種にするを忘れたり
するとも~う目も当てられません(^^;

 

そんな時にオススメのグッズが

  • ライター
  • ポテトチップス

なんです!!

 

ポテトチップスに、ライターで火をつけると、意外に簡単に
着火してくれるんです!!そして、草⇒木と火を移して
いくだけでOK(^^

 

 

ポテトチップスに火をつけると、およそ25秒ほど
燃え続けますし、さらにコーンチップだと、およそ35秒も
燃え続けてくれるので、とっても便利!!

 

注意点としては、ポテトチップスの油が燃えるので、
1枚づつ燃やすようにしましょう。でないと、かなり
燃え上がりますので(^^;

 

あくまで、火種となる紙を忘れた場合の応急処置として、
利用してくださいね。

 

 

夜、光が足りず暗い時は?!

便利度  :     
手軽さ :   
おすすめ度:    

 

キャンプでは、夜になるとほんと真っ暗!!
ランタンがあれば問題ないのですが、それがなくても
簡単に明るくする方法があるんです(^^

 

そんな時に使うグッズが

  • ヘッドライト
  • 半透明の水タンク

なんです!!

 

やり方は簡単で、半透明の水タンクに水を入れ、
これにヘッドライトを巻き付け、水タンクを照らすように、
内側にヘッドライトを向けるんです!!

 

こうやって照らすことにより、あたり全体をほんのりと
明るく照らしてくれるんです!! 優しい明るさで、
読書までできちゃうんですよ~(^^

 

半透明の水タンクが、光を拡散してくれて、
周囲を明るくしてくれるんですね(^^ 

 

なので、透明の水タンクを使うと、光が突き抜けて
拡散しないので、半透明の水タンクを使うように
しましょう!!

 

 

もっと簡単に素早く切りたい!

便利度  :     
手軽さ :   
おすすめ度:    

 

キャンプでは、お肉だけでなく、やっぱり野菜
食べたくなりますよね~!!

 

特に手軽なミニトマトなどは、キャンプでは重宝して
良いのですが、これ半分に切るのが意外に面倒
なんです(^^;

 

ですがこれを、簡単にする方法があったんです!!
そんな時に使うグッズが

  • 包丁
  • 紙皿2枚

なんです!!

 

やり方は、まず紙皿の上に、ミニトマトを敷き詰めます。
その後に、もう一枚の紙皿を上からかぶせましょう。

 

そしてミニトマトがずれないように、しっかりと手で
上から押さえ、皿と皿の隙間から包丁を入れて
横向きに切っていくんです!!

 

こうやってミニトマトを切ることにより、きれいに
スパッと半分に、切断されているんですよ~(^^
料理が苦手な人にも特にオススメ

 

注意点としては、紙皿を上からしっかり押さえないと、
ミニトマトがズレたりして、うまく切れないことがあるので、
しっかりと押さえて切るようにしましょうね!!

 



 

最後に

 

いかがだったでしょうか?

 

キャンプでの面倒な作業も、グッズの使い方を
ちょっと工夫するだけでホント簡単になるんですね!!

 

これで、さらにあなたのキャンプも楽しくできれば
幸いです(^^

 

もしこの方法以外に、便利な方法があれば
ぜひお聞かせくださいね(^^
メッセージお待ちしております。

 

 

スポンサードリンク


記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?



もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、

ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る