足が痛くて腫れも?!もしかして痛風?

 

ある日突然、歩いていると「あれ?足が痛いぞ!
と思って、靴を脱いで靴下を取ってみたんです!!

 

そしてよく見ると、足の指が腫れているではないですか(^_^;)
痛みはどんどん増していって、ついには歩けなくなりました。
それってもしかして、痛風と言う病気かも知れないです!!

 

       スポンサードリンク


 

風が当たっても痛い事から、その名がついた通り
泣き出したくなるほど痛い発作です (´д゚`ll)
それは突然訪れるんです!!

 

いったい何が原因なのでしょうか? 今回はそのあたりを、
詳しく紹介していきますね!!

 

痛風の原因って?

足の指の腫れの原因は、なんでしょうか?
そして、なぜこんなに痛いのでしょうか?

 

それは

血液中の尿酸の値が上昇して、患部で尿酸塩として、
結晶化してしまっている事が、原因なんですよ~

本来尿酸は、身体の中で分解され一定値を保って
いるのですが、何らかの理由で血液中の尿酸濃度
濃くなります。

この状態で、関節等に尿酸塩が付着すると白血球が、
これを攻撃するんです。そして腫れや痛みを伴う痛風に
なってしまうんですね!!

 

うーん、なんとも恐ろしいですね~(^_^;)
では次に、痛風になった時の初期症状と、
本格化した時の症状について、説明していきますね!!

 

スポンサードリンク


 

 主な初期症状と本格化した時の症状

初期症状は、足の指の腫れや関節の痛みなどです。
しかし放置しておくと、患部が激痛を伴う発作(痛風発作)を
起こし歩くことが、容易ではない状態になります。

 

発作を起こす度に、酷くなると言われその痛みは、
なんと、骨折を上回るとも言われています。(・_・;)

 

本格化をすると、足の痛みだけではなく全身に
広がります。そして腎臓が特にやられ、尿毒症
なります。

 

さらに放っておくと、動脈硬化や心筋梗塞などの病気に
かかりやすくなるんですよ~(´Д`;)
なんとも怖い病気ですね。

Baidu IME_2015-4-30_10-33-16

 

 

主な治療法って?

プリン体と言う言葉を、聞いたことあるでしょうか?
このプリン体が多く含まれる食品を摂ると、痛風に
なりやすいです。

 

プリン体摂取量の目安は、一日400mgとされています。
特にビールなどに多く含まれており、痛風の人がビールを
飲む事は、禁止されているケースがほとんどです!!

 

そして、プリン体を摂らない食事をする事と、

  • 水分を2L/日摂る
  • クエン酸の多い食事を積極的に摂る
    (梅干し、レモン、グレープフルーツ、トマトなど)

あ、でも食事でクエン酸を摂るのが難しい~って方などは、
こういうサプリを飲んでる人も、多いです!!

 

予防法は?

では最後に、予防法を紹介していきますね!!
予防法はやはり、尿酸値を上げないことが一番(^^

 

そのために、日頃から次のようなことを意識していくことが
大切です。

・カロリーを抑えた食事
カロリーが高いと、尿酸値が上がってしまうので
カロリーの押さえた食事を摂る事が、大事です。

・アルコール飲料は控える
アルコールを飲むと、尿酸値が上がってしまうので、
飲酒量を抑える。
(日本酒なら1合、ウイスキーは60ml、ビールは500ml以下)

・水分を十分に摂る
さっきも話しましたが、1日2L、夏でも冬でも摂る事が
必要です。

・軽い運動を行う
軽い運動は血液の循環を助け、尿酸の排泄を
助ける事から、軽い運動をした方がいいです。

・ストレス緩和に努める
ストレスは、内臓機能を正常に働かせるのを
阻害する事から、ストレス緩和に努めましょう

 

日常の生活から、見直していく事が大事なのですね!!

 



 

最後に

いかがだったでしょう?
なんだかんだ言っても、病気というものは、
常日頃の食生活や、生活習慣が大事!!

 

あなたも生活習慣を見直して、是非とも病気に
ならない体作りを、していただければと思います。

スポンサードリンク


記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?



もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、

ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る