鼻うがいの方法は?効果ってあるの?

 

ところで皆さん、鼻うがいってしたことありますか?
「えー鼻うがいなんて痛いんじゃないの?」って
思いますよね~?

 

でも実は、そんな事はないんです!!

 

それどころか鼻うがいには、素晴らしい効果
ある事が解りました!!

 

       スポンサードリンク


 

そこで今回は、
鼻うがいの正しい方法とその効果
について、とことん調べてきました!!

 

これを参考にして、つらい花粉の時期や
鼻炎などの症状を、和らげていきましょうね(^^

Baidu IME_2015-4-30_13-47-14

鼻うがいとは?

鼻うがいとは、鼻の穴を生理食塩水で、洗浄すること
なのです。えっそれって鼻が痛くならないの?
思いますよね?!

 

そう思われる方はおそらく、プールで鼻に水が入った時を
想像されていると思います。実はこれ、真水の場合に限って
浸透圧の関係で鼻の奥が、キーンとなるんです!!

 

しかし生理食塩水をきちんと作れば、なんと浸透圧とほぼ
同じになるので、大丈夫なんです。何だか信じられませんよね~?!

 

でもこれをやることによって、鼻がスッキリしますし、
なにより、鼻炎などの症状にもバッチリ効くんです(^^

 

スポンサードリンク


 

鼻うがいの方法は?

ではここで、鼻うがいの方法について、順を追って
説明していきますね~!!

  • ぬるま湯(煮沸してカルキを飛ばした水道水を、
    20℃~30℃に冷ましたもの)250mlに、塩を
    ひとつまみ(約2g)ほどを入れ、よくかき混ぜて
    塩を溶かします。
  • 塩湯を、鼻から吸い込みます。この時のどを
    締めるようにしないと、飲み込んでしまいますので
    要注意!!また吸い込む鼻の穴は、左右どちらでもOK!!
  • 軽く鼻をかみます。中に入っている水分を
    出すようにしてください。

 

たったこれだけです。とっても簡単ですよね~!!

 

でも、自分で作るのって、なんだか不安だし、
鼻うがい用の入れ物も無いんだよね~って人は
こういうのがオススメです(^^

 

鼻うがいの効果って? 

では鼻うがいって、どんな効果があるんでしょうか?
ここでは、鼻うがいの効果について、説明していきますね!!

・鼻づまりの解消
鼻うがいを行ったときは、驚くほど
鼻づまりが、解消されているはずです。

・鼻炎の改善
鼻うがいを始めて、少し経ってから効果が
じわ~っと出てきますよ~(^^ スッキリ~

・蓄膿症の改善
鼻うがいで、鼻のウイルスや汚れなども
取れるので、症状が劇的に改善しますよ~!!

・花粉症などアレルギー性鼻炎の解消
鼻うがいで、鼻の花粉も取れるので、その症状が
和らぎます!!

とにかく、鼻の調子が良くない方は、
今すぐにでもやり始めたほうがいいですよ~(^^

 

では最後に、鼻うがいの注意点について、
紹介していきますね!!

 



鼻うがいの注意点は?

ここまで鼻うがいの方法や効果について、
紹介してきました。

 

しかし鼻うがいにも、注意点があるので、ここで
説明していきますね(^^

 

1.必ず前かがみになって、鼻うがいをする
これは、前かがみにならないと、生理食塩水が、
耳に入ってしまうからなんです(^_^;)

2.鼻うがい中は、つばを飲み込まない
これは、つばを飲み込むと、生理食塩水を
飲んでしまう事になり、場合によっては耳に入り、
中耳炎などの症状になる恐れがあるからです(TжT;)

3.鼻うがいをした後に、鼻の中に水分を残さない
これは、もし中に水を残したまま寝たりすると、耳に水が
入るからです。

 

以上の3つが、鼻うがいの注意点です!!
鼻と耳は繋がっているので、特に注意が
必要です。

 

しかしこの注意点を守れば、あとは吸い込んで
出すだけなので、とっても簡単!!

 

鼻の調子の悪い方は、ぜひ1度実践してみて、
その効果を、体感できたらと思います(^^

 

スポンサードリンク


記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?



もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、

ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る