梅酒の作り方!!焼酎を使う時のポイントは?

 

ところで、お酒好きのそこなあなた、ご家庭で
梅酒を作ったことって、あります? というのもここ最近、
手作り梅酒を楽しんでるって人、増えているんです!!

 

そして今、一部で流行っているのが、ホワイトリカーでなく、
普通の焼酎を使って梅酒作るってことなんです!!

 

       スポンサードリンク


 

なので今回は、普通の焼酎を使った梅酒の作り方を、
紹介していきます!!難しそうですが、ちょっとした
工夫で、とっても美味しく作れちゃうんですよ!!

 

そして何より、安上がりなのに大量に作れちゃうのが
魅力的(^^ あなたの癒しの一時の一杯に、是非
いかがでしょうか?

2035f6ee092dde24dab309091f5df7d3_s

 

焼酎を使った梅酒の味ってどうなの?

ところで、普通の焼酎で作った梅酒って、どんな
味なんでしょう??

 

ちなみに、ホワイトリカーを使うと、梅そのものの味
強調されます!!

 

しかし焼酎を使う事によって、焼酎の風味が梅とマッチして、
なんとも言えないハーモニーが奏でられるんです♪

 

米、麦、芋と、だんだん癖のある焼酎と、合わせる事に
よって、新しい発見をすることが、出来ますよ~(*≧∀≦*)

 

管理人のおすすめとしては、初めに米から始めて、
美味しく頂けそうなら、次は麦、そして芋へと進んで
いくのがいいですね!!

 

そこまで行って、さらにもっと楽しみたいって方なら、
泡盛なんかでもいいかも知れませんよ~(^^

 

スポンサードリンク


 

焼酎を使った梅酒の作り方と注意点は?

ではではお待たせしました!!焼酎を使った梅酒の
作り方を、紹介していきますよ~

 

まずは準備するもの

  • 容器(材料が入るガラス製のもの)
  • 青梅500g
  • 焼酎1.8L(大五郎で大丈夫)
  • 氷砂糖500g~1kg
  • 竹串

を準備してくださいね。 そうそう、容器を持ってない方は、
こういうのがオススメです。

 

では作り方です。行きますよ~(^^

  • 容器に熱湯を少量入れ、よく殺菌する。
    殺菌後は熱湯を空け、逆さまにして乾かしておく。
  •  

  • 青梅を水で洗う。この時、汚れなどが残っていると、
    雑菌が繁殖しやすくなるので、丁寧に洗いましょう。
  •  

  • 青梅をキッチンペーパーで拭きながら、竹串でヘタを
    取る。この時、青梅の水分をとっておかないと、
    カビなどが生える原因となるので要注意!!
  •  

  • 乾いた容器に、青梅を半分入れその上から、氷砂糖を
    入れ、さらに層になるように青梅、氷砂糖を入れていく。
  •  

  • 容器に焼酎をゆっくりと入れる。
  •  

  • あとは冷暗所に置いて、最低3カ月は寝かせ、完成。

注意点としては、あくまでも自分用に作ると言う事です。
販売とかすると、酒税法に触れる恐れがあります。
なので、自分でこっそりと堪能してくださいね(^^

 

梅酒の保存期間と保存方法は?

では最後に、保存期間と保存方法について
紹介していきますね。

まずは保存期間ですが、長くても2年、できれば
1年半くらいで飲みきった方がいいです。

 

いくらアルコールと言っても、菌が繁殖する恐れ
ありますから~(^_^;)

 

保存方法としては、冷暗所が一番です。できるだけ
温度変化の少ないところが良いですね。

 

管理人はキッチン隣の収納スペースが、いい感じに
冷暗所になり、そこで約2年ほど保存したことがあります。

 

あと保存期間中は、月に2度くらい中身を混ぜると、
味に変化が出て、違った味も楽しめますよ~(^^

 



 

最後に

いかがだったでしょうか?

 

梅酒は、使うお酒で色んな味が楽しめて、
ホント面白いです!!

 

次回はまた、違ったお酒での梅酒の作り方
紹介していきますで、期待してお待ちくださいね(^^

スポンサードリンク


記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?



もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、

ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る