枝豆の茹で方!簡単に美味しくできる方法とは!!

 

これからの暑い時期、ビールのおつまみと
言えばやっぱり枝豆ですよね~?

 

枝豆は栄養価もあり、健康的に飲みたい
って人には、ピッタリの食材!!

 

       スポンサードリンク



そんな枝豆ですが、ちょっとした工夫
今よりもずっと美味しくなるってこと、
知ってました~?

 

今回は、そんな枝豆が美味しくなる情報
お届けしますね~(^^ しっかり覚えて、
是非ご自宅で、やってみて下さい!!

 

本当にびっくりするぐらい、美味しくますので、
今夜のビールのおつまみに、きっと枝豆を
食べたくなりますよ~(*≧∀≦*)

 

スポンサードリンク


 

一般的な枝豆の茹で方

 

まずは一般的な茹で方です。

水を沸騰させる
塩をひとつまみ入れる
枝豆を入れ、茹でる

と一般的には、こんな感じでしょうか~(^^

e44d34089b5ebd5b0a948db74f296d70_s

 

おすすめの茹で方は?

 

ではここで、枝豆がめちゃくちゃ美味しくなる、
おすすめの茹で方ベスト5を紹介していきます!!

 

茹でる前に頭とおしりを切る

美味しく茹でる為に、枝豆の頭とおしり
切りましょう!!

こうすることにより、塩水のしみこみ
良くなり、美味しくなります
ただちょっと手間がかかるのが欠点(^_^;)

 

茹でる前に塩もみする

茹でる前に塩もみする事で、枝豆の
余計なえぐみが抜けます。

さらに塩味がつきやすく、美味しく
なりますよ~(^^

 

お茶のティーバックを使う

お茶のティーバックを使いましょう。

一緒に茹でるだけで、香りが格段
良くなりますよ~

 

干しエビを入れる

茶豆と言われる枝豆に近づける為、
干しエビを入れて茹でましょう!!

茶豆には、2アセチル1ピロリンと言う
香り成分が入っています。

干しエビを入れる事によって、この成分を
補う事が出来ちゃうんです!!

 

砂糖を入れる

塩だけでなく、茹でるお水に砂糖
入れます。分量はどちらも水に対して
2%です。

 

これで、お店に並んで失われてしまった糖分を、
補う事が出来るんです!!とれたての枝豆の味を
味わう事が出来ますよ~(^^

 

以上が枝豆をさらに美味しくする茹で方です!!
どれも簡単なので、是非試してみてくださいね。



保存方法・長期保存するには

では最後に、保存方法について紹介して
いきますね!!

 

枝豆は、そのままではどんどん糖分が分解されて
美味しくなくなります。なるべく早く茹でた方が、
美味しく頂けます。

 

そうはいっても、すぐに食べられない状況の方も
いると思うので、ここでとっておきの保存方法
紹介していきますね(^^

 

生の枝豆を保存する時は、濡れた新聞紙を使い
これに包んで保存します。賞味期限は3日
いったところでしょうか。

 

また、茹でてすぐに食べない場合は、冷凍保存
良い方法です。こうすれば1か月は持ちます。

 

冷凍保存をする場合は、枝豆を固めに茹でると
良いです。そして、解凍する際に電子レンジ
使用することで、素早く解凍できますよ(^^

 

なお、

・悪臭がする
・糸がひいている
・ぬめりがある
・カビが生えている

などの状態は、すでに腐っていますので
絶対に食べないでくださいね。

 

最後に

いかがだったでしょうか?

枝豆を美味しく茹でるには色んな方法が
ありますが、管理人のおすすめは、
第1位の「砂糖を入れる」です。

 

採れたてのような、甘さとしょっぱさを
合体したような、とっても美味しい枝豆
楽しむことができますよ(^^

 

スポンサードリンク


記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?



もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、

ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る