天神祭奉納花火!日程は?アクセスは?穴場スポットは?

 

大阪の「天神祭」行ってみたいんだけど~?

 

大阪の天神祭って、東京の神田祭、
京都の祇園祭と並ぶ、超ビッグなお祭り
なんです!!

 

その天神祭の最後を飾るのが、天神祭奉納花火!!

 

       スポンサードリンク


 

まずはこちらの動画をご覧下さい!!

その日は人だかりで溢れ、露店は活気に満ちて、大阪の
夏の風物詩の一つとなっているんです。

 

今回は、そんな天神祭奉納花火を取り上げてみます。
会場へのアクセスや、おすすめ穴場スポットまで
一気に紹介しちゃいます。

 

これを見れば、あなたもますます天神祭に、
行きたくなりますよ~(^^

Baidu IME_2015-5-23_8-56-9
 

日程は?規模は?有料席は?見どころは?

 
ではここで、天神祭奉納花火の日程や規模、
有料席や見どころについて紹介していきますね!!

 

日程・時間


2015年7月25日(土曜日) 時間は19時~21時頃まで

 

規模


4000発~5000発
と言われていますが、
当日に、変更になる可能性もあります(^_^;)
予想来場者数は、驚異の125万人!!

 

有料席は?


基本ありません。中心会場付近の、
毛馬桜ノ宮公園付近は、多くの露店が出て
盛り上がりますよ~!!

 

ちなみに、唯一船から花火を眺める事が出来るのがこちら!!

金幣船チャーター・・・金額35000円
(うなぎ弁当、ビール等ついています。)

申し込み06-6702-8754摂陽観光まで

 

見どころは?

動画に映っているのですが、、やはり大川に
100隻の船が、かがり火を焚いている幻想的
風景と花火がマッチして、それはもう美しい!!

 

また、花火のオープニングを飾る「紅梅」は、
菅原道真公を祀ったものです!!
そして、協賛企業のロゴなどをデザインした
花火もあるんです

 

ちなみに文字仕掛け花火は、川崎公園(造幣局側)
上げられますよ~(^^

 

スポンサードリンク


 

会場へのアクセスは?

 
会場へのアクセスは、次の3つがおすすめ(^^
 

・京阪本線JR環状線の京橋駅から徒歩10分
・JR東西線大阪城北詰から徒歩すぐ
・JR東西線大阪天満宮から徒歩8分

 

 

いずれかの駅を利用するといいですが、当日の
混み合い方がスゴイです(^_^;)  

 

なので、ちょっと遠いですがこの中では比較的
混雑が少ない、京橋駅から行く方が絶対におすすめ!!  

 

当日JR東西線は大変混雑しますので、駅を出るのも
一苦労(^_^;) なので、早い時間に駅を出た方が( ̄ー ̄)bグッ!

 



 

おすすめ穴場スポット

 
では最後に、おすすめの穴場スポットを
紹介しますね~(^^

 

都島橋

大阪市都島区都島本通1丁目付近
大きい地図は⇒こちら

 

ライトアップされた大阪城と共に、花火を
楽しめるスポットです。
最寄りの駅はJR環状線桜ノ宮駅。

 

川崎橋

大阪市都島区綱島町1丁目付近
大きい地図は⇒こちら

 

歩行者自転車専用道路の橋で、
ゆったり花火を、楽しむ事が出来ますよ(^^
最寄りの駅は、JR東西線大阪城北詰駅。

 

梅田阪急32番街レストラン

大阪市北区角田町8番47号阪急グランドビル内
大きい地図は⇒こちら

 

ちょっと離れますが、ここから28階~31階までの
レストランから眺める事が出来ます!!
とってもいい眺めですよ~(^^

 

花火会場の混雑が苦手って人には、
超オススメです!!
最寄り駅は、阪急梅田。

Baidu IME_2015-5-23_8-55-54

 

最後に

 
この天神祭奉納花火は、かなり混み合います(^_^;)
花火が見える都島橋から川崎橋までは、多くの人で
ごった返す事でしょう。

 

なので、この区域内に入る場合は、16時頃までに
入り、早めに現地に着くようにしましょうね。

 

スポンサードリンク


記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?



もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、

ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る