しそジュースの作り方!!クエン酸を入れると美味しい?!

 

しそジュースって知っていました?
しそは、あの梅干しなどに使う
あの「しそ」です!!

Baidu IME_2015-5-25_10-18-51

捨てるものかと思いきや、なんと
ジュースに出来るんですよね~!!
そして、その効果には驚きのものが!

 

       スポンサードリンク


 

今回は、そんな驚きの、しそジュースに
ついて、とことん紹介していきます!!

 

しそジュースの効果効能から、
美味しくするにはどうすればいいのか?
詳しく見ていきましょう~!!

 

しそジュースの味やポイント

しそジュースは、何と言ってもその爽やかさ
とっても魅力的!!
夏の暑い時期に飲むのにピッタリ(^^

 

程よい酸味と、しその香りが何とも言えず
いい感じ!!作り方もいたって簡単(^^

 

濃いめに作っておいて、焼酎割りやソーダ割り
など、晩酌にも使えるんです。
炭酸と混ぜると、さらに魅力的!!

 

しそジュースの効果効能

 

しそジュースには栄養満点、まずはリノレン酸が
多く含まれていて、アレルギー症状を緩和し、
なおかつ血液をサラサラにしてくれます。

Baidu IME_2015-5-25_10-33-49

そして、しその独特な香りの元となっている、
ベリルアルデシドが、防腐作用により、
食中毒まで予防してくれるんですよ~

 

さらにロズマリン酸糖分と脂肪の吸収を妨げて、
カリウムが豊富に含まれているので、利尿作用
脂肪燃焼に役立つんです!!

 

なので、胃腸が弱っていて、なおかつ痩せたい人
超おすすめの一品!!栄養価が高いので、
夏バテ気味の身体には、もってこいのジュースですね!!

 

スポンサードリンク


 

クエン酸を使った美味しいしそジュースの作り方・注意点

 

ではここで、クエン酸を使ったしそジュースの
作り方を紹介しますね~!!

 

まずは材料

  • しそ約500g
  • 砂糖700g
  • クエン酸約25g(お好みで調整)
  • 水2ℓ

 

ここからが作り方です!!

  • しその葉を水で良く洗い水を切る。
    (この時水をよく切ってください。余計な風味が移ります)
  • 水を沸騰させしその葉を入れる。
  • ざるまたは布巾で濾す。
    (熱いので要注意!!)
  • 3の液に砂糖とクエン酸を入れる。
  • そのまま室温まで冷やす
    (余計なゴミが入らないように容器にふたを忘れずに)
  • 煮沸消毒した容器に入れる
    (容器は熱湯を入れてよく殺菌しておく)

 

保存方法ですが、冷蔵庫の中が一番!!
常温だとやはり、カビる可能性があります。
期間は半年ぐらい持ちます。

 

砂糖が入っているので、いくら殺菌効果の
あるしそでも、それ以上だとさすがに、
腐ってしまうので要注意!!

 



 

美味しく飲むポイント

 

最後に美味しく飲むポイントについて
紹介していきますね~!!

 

美味しく飲むポイントは、冷水または炭酸
割って飲むのが超おすすめ!!
また焼酎などで割っても美味しいですよ~

 

そうそう、しそっていろいろな栄養素が含まれて
いるので、摂った食事の効果をアップさせて
くれるんです!!

Baidu IME_2015-5-25_10-36-33

あとは凍らせて、ヨーグルトと一緒になんて
いうのも( ̄ー ̄)bグッ!
それをフルーツと一緒になんてのも、いいですよ~

 

最後に

 

いかがだったでしょうか?
しそって、その見た目とは裏腹に、栄養価が高く
とっても美味しく頂けるんですよね~!!

 

ぜひこの暑い夏を、しそジュースと
クエン酸で、乗り切っていきたいですね(^^

 

スポンサードリンク


記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?



もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、

ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る