レインブーツのお手入れ!長持ちさせるとっておきの方法とは?

 

これからの時期は、ですね~?

 

「はじまり~は~いつも~雨~♪」なんて歌も
飛び出しますが、雨の時期に活躍するのが
ラバー素材のレインブーツです!!

cab0bb6a7227bab84cca7f072d9ec879_s

傘とセットで、一足は持っておきたいものです(^^

 

       スポンサードリンク


 

ですが、この時期にしか履かないレインブーツ、
お手入れってどうやってます~?

 

下駄箱に入れておいたままで、いつの間にか
ひび割れていてニオイも・・・(^_^;)

 

なんて状態にならないよう、ちゃんとした
お手入れのやり方を知り、お気に入りの
レインブーツを、大切にしていきましょう!!

 

レーンブーツの特質

 

レインブーツの特質は以下の通りです。

 

  • 水を弾く
  • 弾力性がある
  • 遮断性が強く防熱性に優れている
  • 合成ゴムは着色性に優れている

 

このようなところでしょうか?
天然ゴム製品と,合成ゴム製品がありますが、
主に合成ゴムの方が多いようですね。

 

お手入れするとしないとでは寿命がどれくらい違う?

 

レインブーツ(ラバーブーツ)は、お手入れを
しないと、寿命は1年だと言われています。

 

あららひょっとしたら、一回履いて終わり
言う事もあるかも知れないんですよ~(^_^;)

 

しかしちゃ~んとお手入れすれば、4年は持つ
言われているんです!!

 

スポンサードリンク


 

ラバー素材にありがちなトラブル

 

ではここで、レインブーツ(ラバーブーツ)に
ありがちな、トラブルをまとめてみました(°д°)

  • ひび割れ・・・小さなヒビも放置しておくと、
    大きなひび割れとなります。こうなったら
    もうブーツとしては役にたちません(^_^;)
  • 黄ばみ・・・色の薄いブーツだと、これが気に
    なります。原因は酸化です。強力な洗剤で
    洗った後になる事が多い( ̄□ ̄;)!!
  • 硬化・・・ラバー製品は、固くなりやすい素材です。
    型崩れしたままで保管しておくと変な形に
    なってしまいます(・_・;)
  • 臭い・・・遮断性が強い為、逆に臭いが
    こもりやすいもの。汗をかいた後、
    そのままにしておくと、水虫の原因に (´д゚`ll)

 

以上が主なトラブルです。ヤバいヤバい!!
ではどうすればいいのでしょう?
原因を元に、お手入れ方法を探っていきましょう。

 



 

レインブーツのお手入れ方法

 

では最後に、レインブーツお手入れ方法を
紹介していきますね~

 

たいして難しいことではなく、簡単で
ちょっとしたことなので、すぐにやってみて
下さいね(^^

 

  • 買った後すぐケア方法・・・ケア剤を塗りましょう。
    買った後に,スプレーして乾いた布で拭くだけです。
    これで栄養をラバーにいきわたらせます。
  • 履いた後のケア方法・・・履いた後は、汚れをすぐに
    乾いた布で拭きとり、汚れ落とし剤で仕上げましょう。
  • 拭いた後のケア方法・・・乾かす時はブーツ用ハンガー
    などを使い直射日光の当たらない場所で、乾かしましょう。
    乾く前にしまうのは、型崩れや臭いの発生の原因となります。

 

最後に

 

いかがだったでしょうか?

 

レインブーツのお手入れって、
たったこれだけなんです!!

 

専用の用品ですが、他のレインブーツにも
使えますので是非とも買い揃えましょう。

 

ちなみにおすすめはこれ!!

これ1本で、ケア&汚れ落とし
出来ますよ~(*≧∀≦*)

 

きちんとした手入れをしていれば、
寿命は延び、お気に入りのブーツと
長く付き合えますよ( ̄ー ̄)bグッ!

 

スポンサードリンク


記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?



もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、

ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る