中秋の名月とは?意味は?スーパームーンは観れる?

 

秋となると、やはりお月見ですよね~?
そして秋には、中秋の名月と言う、キレイな
月を見ることを出来る日が、あるんです(*≧∀≦*)Baidu IME_2015-7-1_10-53-12

 

今年も、ぜひ見たいですよね~!!

 

なので今回は、そんな気になる中秋の名月の
意味や由来について、とことん調べてきました~!!

 

そしてさらには、スーパームーンという
月がキレイに観える時間も調べてきましたので、
そちらも合わせてご紹介していきますね~(*^^*)

 

       スポンサードリンク


 

中秋の名月っていつ?

中秋の名月の月日は、実は毎年変わるんです!!
2015年から2020年までは、以下の通りなので、
ぜひスマホに登録しておいてくださいね(^^

  • 2016年:9月15日
  • 2017年:10月4日
  • 2018年:9月24日
  • 2019年:9月13日
  • 2020年:10月1日
  • 2021年:9月21日

 

中秋の名月の意味や由来

 

まずはこちらの動画をご覧下さい!!

なんとも幻想的で、美しいです(^^

 

中秋の名月の意味は、中秋と名月と言う意味に
分けられるんです。

 

中秋とは、秋の丁度真ん中の日旧暦の8月15日
ことを表しています。

 

また名月とは、この時期に見る月が、動画のように
キレイなことからつけられたんです!!

 

旧暦は、月の満ち欠けで判断していますから、
中秋の名月の事を「十五夜」とも言います。
なので十五夜は、旧暦8月15日の夜と言う意味
なんですよ~

 

また中秋の名月の由来は、中国から来たと言う説が
有力なんです!!

 

中国では、かなり古くから月を観る催しがあって、
それが平安時代に貴族に伝わり、江戸時代には
民衆に広まったとされています。

 

ちょうど、夏の作物の収穫時期と、稲刈りの
間にある日になりますので、その年の豊作祈願として、
お供え物をして、お月見する習慣が広まったものと
されいるんです。

 

ちなみに、中秋の名月がイコール満月と言うかと言えば、
実はそうでもないんです(^_^;)

 

月の満ち欠けは、正確に言うと、新月から14日~16日
かかります。これは、月の軌道が正確な円でないために、
起こることなんですね(^^

 

スポンサードリンク


 

スーパームーンが見れる時間

 

スーパームーンと言われる現象についても、
紹介していきますね。

 

月の軌道は、正確な円ではなく楕円軌道であるために、
地球からの距離が、約35万7000kmから40万6000km
まで変化するんです。

 

この地球と月の距離が近い時に満月(または新月)を
迎えることを「スーパームーン」と言うんです!!

 

この近い距離の満月は、
遠いものより14%大きく、30%明るい
とされているんです。

 



 

2014年は、スーパームーンイヤーと言われるくらい、
合計3回もスーパームーンがありました!!しかし
2016年はわずかに1回(^_^;)

 

一度も観られないって年も、あるくらいですから、
一度でも観ることが出来るなら、良しとしましょうね(^^

 

2016年のスーパームーンの日付と時間は、
以下の通り!!

 

2016年は満月が2日遅れの9月17日(土)と2日遅れ。
なのでスーパームーンが見られるのは

9月17日(土) AM4:05

早朝です。
天候が良ければ早朝も見えるかも!!

 

ですが見えない場合は、
前日かその日の夜に楽しみましょう!!
大きくキレイな月を眺める事が
出来ますよ(^^

 

東京でスーパームーンをきれいに見るなら、

  • 東京タワー
  • 東京スカイツリー
  • 高尾山
  • 奥多摩湖

がベストです!!
どこも人気のスポットなので、
ぜひ足を運ばれてみては
いかがでしょうか(^^

 

最後に

 

いかがだったでしょうか?

 

今年は、絶好のお月見日和になりそうです!!
あとは、天気がどうなるか心配ですが、
きっと大丈夫(*´∀`*)

 

良い天気になることを祈りつつ、今年も
綺麗な月を楽しみましょうね(^^

スポンサードリンク


記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?



もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、

ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る