竹田城の雲海がすごい!時期は?アクセスは?

 

竹田城の雲海、それは「天空の城」と言われる
めちゃくちゃ美しい風景!!
一度でいいから見てみたいですよね~?

Baidu IME_2015-8-29_9-0-21

では、どのような予定で見に行くと良いのでしょう?
また、綺麗な雲海が見られる、時期時間帯は?
うーん、見に行きたいけど、分からないことだらけ(^_^;)

 

       スポンサードリンク


 

そこで今回は、そんな雲海が美しい竹田城の
ベストな時期、そして歴史や見どころ、アクセス方法
について紹介していきますね(^^

 

竹田城の歴史や概要って?

まずはこちらの動画をご覧下さい!!

なんとも壮大で、美しい景色だと思いません?!
美しい眺めを堪能したところで、まずは歴史の紹介です(^^

 

竹田城の歴史は、室町時代にまでさかのぼります。
しかし築城の資料は無く、
初代城主に太田垣光景がなった」とだけ
記されているんですね(∵`)

 

竹田城は「播磨と但馬」の国境を守る拠点の城で、
その後も度々軍事衝突が起こっています。

 

また安土桃山時代には、羽柴秀吉の率いる軍隊が、
中国侵攻の為、この地を通った事が知られています(-ω-)

 

その他には、あまりに堅固な城の為、江戸時代に廃城とされ、
今はその「跡を残すのみ」となっているんですね(^_^;)

 

にしても、とっても「重要な軍事拠点」だったっていうのが
理解できますね~!!

 

現在では、その雲海が広がる様から
天空の城、日本のマチュピチュ」と言われるように
なりました。

 

また、CMなどでも使われていましたね!!
そのCMがこちらです(^^

やっぱ何度見てもスゴい!!

 

 

見どころは? 時期は?

 

竹田城は、史跡としても十分にその価値がありますが、
一番の見どころは、何度もいいますが、やはり雲海!!

 

その雲海に浮かぶ、見事な風景は言葉にならない
ものがあります!!

Baidu IME_2015-8-29_11-16-16

では一体、その雲海が一番綺麗に見られる時期って
いつなんでしょう?

 

管理人のオススメとしては、ズバリ
秋口から冬の良く晴れた早朝」です!!

 

なので、10月~11月の寒くなってきた頃が一番(^^
時間的には早朝6~7時くらいに、頂上に着いていれば、
グッド( ̄ー ̄)bグッ!

 

早朝ですから前泊するか、車で夜中出かけるか二択。
ちなみに12月から3月までは、積雪の為登る事が
出来ないので要注意(^_^;)

 

そして竹田城の観覧料は300円、
年間パスポートは1000円です。

スポンサードリンク


車でのアクセスは?駐車場?

 

雲海の時期は、混雑する為、
公共交通機関で行ってください
とのお願いがあります!!

ですがやっぱり近くまで、
車で行きたいですよね~!!

 

なので今回は、そんな方々のために
おすすめの駐車場3箇所を紹介していきますね(^^

 

山城の郷第一駐車場

Baidu IME_2015-8-29_9-22-47

大きい地図は⇒こちら

  • 駐車台数60台
  • 山頂まで徒歩約40分

Baidu IME_2015-8-29_12-8-33

引用:http://kojodan.jp/castle/75/memo/746.html

あ、そうそう竹田城にはトイレがないので、ここで
済ませるか、山門にあるトイレで済ませた方が
いいですね(^^

 

 

旧あさごやまドライブイン臨時駐車場

Baidu IME_2015-8-29_12-13-56

大きい地図は⇒こちら

 

  • 駐車台数200台
  • 山頂まで徒歩約70分

Baidu IME_2015-8-29_12-19-10

引用:http://ameblo.jp/koga-jyousi/entry-11944642956.html

ここは、土、日曜など休日のみ駐車可能で、
トイレなどは無いので、事前に済ませた方が
いいかもです。

 

竹田区自治会駐車場

 

Baidu IME_2015-8-29_14-49-51

大きい地図は⇒こちら

 

  • 駐車台数70台
  • 山頂まで徒歩約50分

 

こちらも土、日曜など休日のみ駐車可能で、
トイレ等の施設もないので、JR竹田駅などで
済ませた方が良いですね(^^

 

駐車場へのアクセスは、3箇所とも
北近畿豊岡自動車道の和田山IC」から
国道312号線」を通ってのアクセスが
分かりやすいですね!!

 

ただいずれの駐車場も、非常に混み合います。
なので、早めに出発して車中泊がおすすめです(^^



最後に

 

いかがだったでしょうか?

 

雲海を見るには結構大変です。しかしその苦労を
乗り越えた先に、この世のものとは思えないような
見事な絶景が待っています!!

 

登山の最低限の装備を整えて、
天空の城、日本のマチュピチュ」を
堪能してみてはいかがでしょか(^^

 

スポンサードリンク


記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?



もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、

ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る