ロジクールのキーボードK750!電池は交換できる?!

 

ワイヤレスのキーボードやマウスで、
大人気のブランド、ロジクール!!

 

特にキーボードは、ソーラーパネルが
付いたK750が大人気!!

ソーラーがついてるから、も~う電池交換
いらず~(^^ってことで、安心して使ってた3年半

 

そんなある日、突然キーボードが、ウンともスンとも
言わなくなり、いきなり使用不能に (´д゚`ll)

       スポンサードリンク


 

という訳で、とりあえず光にソーラーを
かざしてれば、復活するんじゃない?!

 

なんて勝手に想像し、まる1日窓際において
太陽の元にさらしておくも、全くの無反応(^^;

 

なので、キーボードの裏側をよく見ると、
何だか、ボタン電池を入れられるような
蓋っぽいのが付いてるではありませんか!!

 

なので、すぐに取れるのでは?!とこれまた
勝手に思い込み、爪で引っ掛けて、引っ張るも
びくともしません。

スポンサードリンク


うーんって思い、ロジクールのメーカーHPを見ると
なんと、

K750 キーボードには、充電式の
ML2032 ボタン型電池が同梱されています。
これは交換することはできません。

 

交換できないなら、もうこのキーボード
使えないじゃん・・・

 

でも、このままにしてもどうせ使えないなら、
壊れるの覚悟で、強行策に出ました。

 

多少のキズや凹みはしょうがないってことで
ドライバーをつっこんで、無理やり取り外し!!

dsc_1283

もう、かなりヤバイ状態になってるんですが、
なかなか外れない(^^;

 

なので、ドライバーをさらに奥まで突っ込んで

dsc_1284

グイグイやって、ようやく頭が出てきた感じ。

これ以上ドライバーでやっても、無理そうなので、
最後はペンチの登場!!



ペンチで無理やり引っ張って、

dsc_1282

ようやく取外し完了~(^_^;)

も~うボロボロです・・・
dsc_1285 dsc_1287

ですが1度取り外しと、今度は引っかかってた部分が
甘くなり(無理やり外したので少し壊れた感じ)
取付、取外しが楽になりました~(^^

 

そして、中に入っている電池は、
マクセルの「ML2032」でした。

 

この電池って、特殊なやつでして
電器店やホームセンターに売って
いないんです(゜ロ゜)

 

なので私は、ネットで購入~!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 

そして3日後、自宅に届きました~(^^

dsc_1292

この電池を取り付け、再度スイッチを入れたところ、
ようやくキーボードが復活!!

 

まあ少々キズやヘコミが付きましたが、
表から見て、特に気にならないので、
良しとします(^^

dsc_1287dsc_1288

最後にこのやり方は、メーカーでもダメって
言ってることなので、あくまでも自己責任ってことで
お願いしますね(^^

 

スポンサードリンク


記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?



もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、

ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る