小雪はいつ?意味は?由来は?

 

小雪と言う、季節の暦を知っていましたか?

その名の通り、雪がちらほらと積もりだすと言う
季節を表していますが、知っている方もすくないかと
思います。

Baidu IME_2015-6-26_16-15-28

 

この機会に、是非ともこの言葉の意味を理解して、
一緒に勉強していきましょうね~(*´∀`*)

 

       スポンサードリンク


 

小雪の月日っていつ?

 

小雪月日っていつなんでしょう~?
2015年から2020年までの、小雪の月日に
ついて、まとめてみました。

 

  • 2015年11月23日
  • 2016年11月22日
  • 2017年11月22日
  • 2018年11月22日
  • 2019年11月22日
  • 2020年11月22日

 

ほとんどが11月22日で、2015年が11月23日です。
ちなみに2051年までの月日は、11月22日に
なるんですね!!

 

そしてその後、2052年には、11月21日になり、
その4年後、2056年はまた11月21日になります。
2100年代に入ると11月23日が復活して来るんですね~

 

1~2日くらいの違いですが、なんとも色んな月日
存在するんですね(^_^;)

 

小雪の意味や由来は?

 

まずはこちらの動画をご覧下さい。

小雪の季節感を、イメージできたのではないでしょうか?

 

動画にあったように、ちょうど寒くなってきて、
木々の葉が落ちて、朝は霜が降りてきます。
少しづつ、寒さが感じられる時期なんですね~

 

小雪はその名の通り、
雪が少しだけ積もり始める」と言う意味なんです。

 

歴史を辿っていくと、中国の黄河地方で、
この時期に小雪が舞うことから名づけられました。

 

北国や標高の高い山などでは、この時期から
雪が降ってきます。日差しは弱くなり、紅葉も
散り始める頃です。

 

イチョウの並木の下では、葉が散って、
黄色い絨毯のような感じでしょうか(^^

 

次第に、朝晩の寒さがきつくなって、
布団から出るのが、億劫になる時期
ではないでしょうか(^_^;)

 

スポンサードリンク


 

関連する和歌や俳句を紹介

 

小雪は、和歌や俳句などにも取り入れられ、
様々な表現がされています。

 

そんな数ある歌の中から、私が厳選したものを、
ご紹介していきますね~

 

ではいってみましょう~

 

田子の浦ゆうち出でて見れば真白にそ富士の高嶺に雪は降りける

作・・・山部赤人

 

小雪の時期の、富士山を眺めて詠んだ和歌です。
田子の浦ゆとは、「田子の浦から」と読むとスムーズに
現代語に訳す事が出来ます。

 

全体を訳すと、こんな感じ(^^

「田子の浦から、富士山の見えるところまで行ってみると、
富士山には少し雪が積もっていました。」

 

富士山の美しさに、うっとりして、
思わず詠んだ歌なのでしょう(^^

 

今はもう小雪をかぶる紅葉のはらりはらりの枯葉に代る

作・・・詩楽麿

 

小雪の時期の、紅葉散るさまを描いた和歌です。
はらりはらりと言う表現が、枯葉の散る姿の美しさ
表しているんですね!!

 

 

小雪や煮ゑ立つ魚の目の真白

作・・・築地

 

小雪の雪に、煮魚の目の白さを例えた句です。
小雪の頃になると、温かいものが非常に
恋しくなります(^^

 

まさに、この時期なんですね!!

 

 

小雪や猫は黙つて愚痴を聞く

 

小雪の時期になると、猫は大人しく家
いるようになります。

 

その様を描いた句で、



最後に

 

いかがだったでしょうか?

 

小雪の頃となると、そろそろお歳暮の準備
入る頃ですね。

 

季節感はまだ秋の終わりですが、暦の上では
もう「冬が始まった」というの感覚でしょうか(^^

 

北国からの便りや富士山を見れば、
小雪と言う季節を、実感でじるのでは
ないでしょうか(*´∀`*)


スポンサードリンク


記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?



もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、

ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る