新居浜太鼓祭り!日程は?見どころは?

 

絢爛豪華な太鼓台が、街を練り歩き、
四国3大祭りにも数えられる
新居浜太鼓祭り」あなたも、見てみたいと
思いません?!

 

Baidu IME_2015-7-11_9-31-56

新居浜太鼓祭りは、新居浜市を代表するお祭りで、
街を挙げてPRに力を入れているんです!!

 

       スポンサードリンク


 

 

今回は、そんな新居浜太鼓祭りについて、
その歴史や由来から見どころ、アクセスまで
調べてきましたので、一緒に勉強していきましょうね(^^

 

 

新居浜太鼓祭りの歴史や由来って?

 

まずは、動画をご覧下さい。

絢爛豪華な太鼓台が、街を練り歩く様と、
喧嘩と呼ばれるぶつけ合い!!
(動画の1分半付近と8分付近にあります)

 

そして、それを取り巻く群衆の熱気が、
伝わってくると思いません?!

 

 

新居浜太鼓祭りは、平安時代には存在していた
祭りであるとされています。

 

この地は、瀬戸内海の拠点として、海上交通
一翼を担っていました。

 

太鼓台と呼ばれる、山車を神社祭礼の際に出して、
街を練り歩くと言う風習が変化したものです。

 

明治以降、近くにある銅山の発展や、海岸部の
工場建設などで、新居浜市が活気付くなかで、
太鼓台のその豪華さを、「地区ごとに競う」という
感覚が生まれ、祭りはさらに活気付きます(^^

 

そして、太鼓台は巨大化して、豪華になり、
それに伴いそれを曳く、かき夫も数を増して、
祭りは大きくなったんですね!!

 

 

そしてその由来は、その年の豊作を祝い、それに
尽力した人々への感謝の印として、大きな山車が
街を練り歩き、そのお祝いを皆で享受すると言うこと
からきているんですね(^^

 

新居浜太鼓祭りの日程や見どころは?

 

ではここで、新居浜太鼓祭りの日程について、
まとめてみました(^^

 

2015年10月16日(金)~10月18日(日)

16日・・・8:30~20:30

17日・・・9:45~20:30

18日・・・9:00~18:00

(時間は若干の変更もあります。)

 

スポンサードリンク


 

新居浜太鼓祭りの見どころ!!

 

新居浜太鼓祭りの見どころは、なんと言っても
高さ5.4m、長さ11m、重さおよそ2.5トンもある
太鼓台!!

 

その豪華絢爛な山車が、市内を練り歩く様と、
それを担ぎ上げる「かき夫」と呼ばれる150人ほどの
男たちの熱気です。

 

その姿は、観衆をメロメロにしてしまうほどです。
太鼓台の装飾は、細やかで細部の飾りにも
手の行き届いている様は、見とれてしまうほど!!

 

そして一番の見どころは、「かきくらべ」と言われる
太鼓台を150人のかき夫が、天高く持ち上げるシーン!!

 

その勇壮さを競ったり「鉢合わせ」と言われる、太鼓台同士が、
ぶつかりあう様子は、も~う必見(^^

 

これは、祭り期間中どこでどうなるか解らないというのも
大きな魅力で、動画にもあったような群衆の中で、
いきなり起こるということも、あるんですね(^_^;)

 



 

新居浜太鼓祭りへのアクセスは?

 

新居浜太鼓祭りのアクセスは、以下の通りです。

車の場合

  • 松山自動車道「新居浜IC」より、国道11号新居浜市内方面へ、
    東城交差点右折(約10分)
  • 松山自動車道「いよ西条IC」より、国道11号新居浜方面へ、
    東城交差点左折(約20分)

電車の場合

  • JR予讃線「新居浜」駅より、徒歩10分

 

かさくらべなど各会場へは、新居浜駅より
無料シャトルバスも出ています!!

 

かさくらべ会場はこちら
↓↓↓↓
Baidu IME_2015-7-11_9-34-26

大きい地図はこちら⇒かさくらべ会場

 

 

お祭りの中心会場はこちら
↓↓↓↓
Baidu IME_2015-7-11_9-34-55

 

大きい地図はこちら⇒お祭りの中心会場

 

 

 

最後に

 

いかがだったでしょうか?

 

新居浜太鼓祭りの、勇壮で迫力ある姿に、
きっと心踊る気分になれること間違いなし!!

 

是非とも1度観に行ってみて、あなたの心も
踊らせてみませんかヽ(*´∀`)ノ

 


スポンサードリンク


記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?



もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、

ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る