ビルトイン食洗機が故障?!修理は自分で出来る?

 

1度使うと、もう手放せないのが食洗機!!
しかし食洗機も電化製品。なのである程度使っていると
突然故障?!ってことがあるんです。

 

そして食洗機の寿命を調べると、8~12年というのが
ほとんどです。

 

なので10年くらい経つと、いつ故障しても
おかしくない状態なんですよね。

       スポンサードリンク


 

とうとう故障か?

ちなみにうちの食洗機は、2003年製。
なので2017年時点で、もう14年
経っているんですよ(^_^;

 

だからたまーに、電源が入らなかったり、
洗浄途中で止まったりなんてことが
ちょくちょくあったんです。

 

なので、だましだまし使っていたのですが
ついこの前、とうとう電源がまったく入らなく
なってしまったのでした(^_^;

 

スポンサードリンク


とりあえず分解!!

 

・いよいよ寿命か~?
・修理に頼むしかないのか~?

 

なんて思っていたのですが、その前に
電化製品って古くなると「単なる接触不良
電源が入らない」なんてことも多くあるんです!!

 

というのも先日、テレビ付きインターホンが、
全く作動しなくなったので、ちょいと分解して
見てみたら、1本のコードが接触不良
起こしていただけなんでした。

 

なのでそのコードを繋ぎ直したら、
元通りに見事復活!!

 

なので「食洗機だって同じなんじゃない!!
ってことで、
分解にチャレンジすることにしました(^_^

 

分解するために、外したネジは全部で11本
まず初めに、外側の7本の長いネジを外します。

写真の反対側にもう2本と下側に3本で合計7本です。

 

7本全部外すと、外側のフレームと手前の
パネルが外れました。

そして次にコード類がたくさんあろうと思われる
スイッチ部分のネジ4本を外します。

このこのネジを外した後は、側面から
マイナスドライバーを突っ込んで、そーっと
テコの原理で、スイッチ部分を外します。

 

というか、結構ガッチリハマっていたの、
外れた瞬間、スイッチ部が床に落ちゃった
感じでした(^_^;)

 

まさかの復活!!

あー落ちちゃった~と思った瞬間、
スイッチ部から「ピッ」っという
聞きなれた音?!

 

もしかして?と思ってよく見たら
食洗機の電源が、なぜか入っていたのでした。
これは超ラッキー!!

分解しただけで、治っちゃいました!!
なので、日頃掃除できない部分を綺麗に
拭き取って、元通りに組立(^^

 

その後もとりあえず、何事もなく使っています。



 

最後に

 

いかがだったでしょうか?

 

今回は、たまたま何かが接触不良を起こしていたのか
詳しくは分かりませんが、とりあえず治っちゃいました。

 

しばらく使ってみて、経過を報告しますね(^^

 

※分解作業は何が起きるか全くわからないので
必ず自己責任でお願いします。


スポンサードリンク


記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?



もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、

ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る